おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

10月③焼き芋、焼き芋お腹がグゥ〜♪

10月3週目のお散歩は枯れ木や葉っぱを集めて焼き芋をしました

いつもの野原のフィールドはススキが揺れて、
夏からすっかり秋の風景になっていました。

台風19号の影響で、風が強く、
仮設のトイレが倒れていたりしましたが、
活動に支障がない範囲。

全国的に被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

自然の厳しさに触れ、今ある日常は当たり前ではない事に気付かされました。

さて。

いきなりですが、
皆さんはどんぐりを食べた事がありますか?

私は約30年生きてきて初体験!
食べられるなんて、衝撃的!

f:id:mitsukuro3:20191017193314j:plain
今回はマテバシイという種類のどんぐりをフライパンで炒って食べました。
(どんぐりの見分け方はコチラがわかりやすいです!)

リスみたいに殻を割って中身を食べます。
味は落花生と栗の間の様な感じ。

次々に手が伸びて、
あっという間になくなってしまいました。
酒のつまみに良さそう!

f:id:mitsukuro3:20191017193359j:plain

みんなで枯れ木を集めて、火を起こし、
サツマイモだけでなく、ジャガイモや、
ダッチオーブンでパンを焼きました。

f:id:mitsukuro3:20191017193532j:plain

f:id:mitsukuro3:20191017193344j:plain

パンは前回のお散歩で、
みんなで集めた椿の種から出来た椿油をつけて食べました。

f:id:mitsukuro3:20191017193415j:plain

初めてマッチを扱う子、
芋を包む子、
原っぱを駆け回る子。
カマキリと格闘する子。

そんな姿を見守りながら、談笑する大人たち。

みんなそれぞれに、自由に楽しみながら、
火を囲むと自然に一体感が。

山や自然には不思議なパワーや発見がある。

今回初めてドングリを食べた事が
とっても衝撃的で、
世の中まだまだ知らないことや、
体験した事がない事がたくさん!

大人になっても人生は冒険だ!と感じました。
f:id:mitsukuro3:20191017193430j:plain
子どもにとっては、
お友達とケンカした時の気持ちや、
仲直りした時の気持ち。
水や風の冷たさ、
土の匂い、
虫との出会い

日常の些細な事も全てが初体験かもしれない。

そう考えたら毎日が冒険なのかも!

これからも、みつクロのお散歩を通して、
みんなと一緒に
色んな発見&冒険が出来たらいいな!

(文:マイマイ、写真:みつくろアルバム)

 

【覚書】塩糀入りダッチオーブンちぎりパンレシピ
強力粉350g
塩糀25g
甜菜糖35g
バター20g
水200cc
ドライイースト4g
(レーズンやバジルを好みで入れる)

ダッチオーブンは底網を敷いて、クッキングペーパーを敷く。
弱めの上下炭火で20分程度焼く。

(おまけ)
みんなで集めたクサギの草木染め、こんなきれいなブルーになりました。(染めたのは和棉)

f:id:mitsukuro3:20191017194901j:plain

9月④川遊びと虫かご作り

f:id:mitsukuro3:20191016092502j:plain

今日もいいお天気。秋晴れの森では、子どもたちが元気に水遊びを楽しみます。
この日は、森林サポートの作業日だったので、森の奥からチェンソーで木を切る音が聞こえてきます。地域の方たちがきれいに整備してくれる森は、過ごしやすく居心地良い♡ありがたい限りです。

f:id:mitsukuro3:20191016092725j:plain

森の中には、秋の宝・どんぐりや栗がたくさん。虫もいっぱい見つけられる季節です。

そんな虫やどんぐり、森で拾った子どもたちの宝物を入れる虫かごづくりをしました。落書きしたりシールを貼ったりして、それぞれに個性ある虫かごを作っていましたよ~♡

f:id:mitsukuro3:20191016093615j:plain

葉っぱを入れてもいいし、小石や砂を入れてもいいし。子どもたちの感性で好きなものを詰めてね!

f:id:mitsukuro3:20191016093645j:plain

たくさん遊んだあとは、みずほちゃんのペンギン体操で盛り上がりました。

**

この日は、森の中にスズメバチが飛んでいました。
秋は、一年の中でも蜂の攻撃性が増す季節です。むやみには刺してこないけれど、スズメバチは巣が近くにあったりすると、巣を守ろうとして攻撃してくることも。もしスズメバチが2匹以上飛んでいたら、それは近くに巣があるかもしれないというサインなのだそう。スズメバチは、木の上だけでなく土の中にも巣を作るので、注意が必要ですね。

(文:かよ、写真:みつくろアルバム)

9月③川遊びと大冒険

今期メンバーのメインフィールドでの活動は2回目。
夏の日差しを残しつつも、秋の気配を感じるさわやかな一日でした。

f:id:mitsukuro3:20191007115003j:plain

お散歩が始まると、川や森にどんどんと吸い込まれていく親子。
どんぐりを袋一杯拾ったり、
小さい手で水をすくって何度も何度も飲んでみたり、
お気に入りスポットを見つけてダム(お城?)作りと水の流れに没頭していたり、
かまきりやカブトムシも見つけて見てみてー!と駆けまわったり、
それぞれ思い思いに遊び、穏やかな時間が流れていました。

f:id:mitsukuro3:20191007115226j:plain

お昼のテーマトークは「3日間のフリータイムを手に入れた!何したい?」

 友達と旅行に行きたい!
 ダラダラしたい!
 勉強したい!
 逃亡したい!
 やっぱり子どもといたい!

忙しい中でも何を話そうかな?と考えてきてくれてありがとう!
熱い思いやゆるい思い、みんなの話を楽しませてもらいました。
母もたまには自分のことを見つめて何か見つけたり、リフレッシュできる時間になってたらなと思います。

昼食後もみんなまだまだ遊びます。

f:id:mitsukuro3:20191007115024j:plain

みつくろっこ毎年恒例の崖登り。
下流の新スポットで、身長の何倍もある石壁登りが始まっていました。

はじめは少し躊躇したYくん、お尻に添えられたお母さんの手に勇気をもらってずんずんずーんと進み、あっという間に登り切りました!
お母さんもびっくり!

ちょっと挑戦してみたけど、今日はやめようっていうのもいい判断。
自分のペースを大切に、またやってみようね!

小さな体で崖を登り切ったMちゃんは、坂道を上がったところでお母さんと待ち合わせをしていたようです。
小走りで駆け上がったMちゃんは、お母さんよりも少し早く到着。
「お母さんは?」
待ち合わせ場所にお母さんの姿が見えず、泣き出してしまいました。
ドキドキしたね。

午前中には引き締まった表情で沢登りにも挑戦していたMちゃん。
今日はたくさん冒険したね!

今回の活動で私もこっそり小さな冒険をしてみました。
結果はどうあれ、小さな発見もありつつ。

f:id:mitsukuro3:20191007115113j:plain

RくんとYくんのお誕生日会をキノコのケーキでお祝いし、ゆるやかに活動を終えました。

子どもといると先回りして口出ししたくなったり、止めてしまう場面がたくさんあると思います。
そんなときちょっと引いて見守ってみると、意外な展開とともに子供も大人も新たな発見があったりします。

力が抜け、リラックスした雰囲気が出来上がりつつある2学期3回目のおさんぽ。
今後も楽しい展開が待ってる予感。可愛い子には旅をさせよう!

(文:あきなちゃん、写真:みつくろアルバム)