おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

みつばのクローバー活動日誌 サイトマップ

おさんぽサークル みつばのクローバーは、広島県安芸郡府中町で活動する、森のようちえんスタイルの育児サークルです。
幼稚園に入るまでの年齢のお子さんを持つ親子や、育休中で1年だけお休みしているといったお仕事ママにも、森のようちえん的な子育てのエッセンスを感じてもらいたい!そんな想いから発起した、森のようちえんスタイルの子育てサークルです。

人生における心の根っこを育むと言われる乳幼児期の子どもたちと、1年間毎週森に通うことで、親子ともに仲間と育ち合う貴重な時間を過ごすことができます。

おさんぽサークル みつばのクローバー ブログのもくじ

このブログには、おさんぽサークル みつばのクローバーの毎週の活動を綴っています。

みつばのクローバーとは?

みつくろの親育ちについて

【1期】2014年活動日誌

【2期】2015年活動日誌

【3期】2016年活動日誌

【4期】2017年活動日誌

【5期】2018年活動日誌

一般向けめぶきおさんぽ会

イベント告知

OB会・しろつめくさ

番外編レポ

おさんぽサークル みつばのクローバー Facebook

森のようちえんとは?

森のようちえんって何?森のようちえんの定義について、森のようちえん全国ネットワークのHPから引用して、以下にご紹介します。

1.「森のようちえん」とは
 自然体験活動を基軸にした子育て・保育、乳児・幼少期教育の総称
2.「森のようちえん」という名称について
【森】は森だけでなく、海や川や野山、里山、畑、都市公園など、広義にとらえた自然体験をするフィールドを指す。
【ようちえん】は幼稚園だけでなく、保育園、託児所、学童保育自主保育、自然学校、育児サークル、子育てサロン・ひろば等が含まれ、そこに通う0歳から概ね7歳ぐらいまでの乳児・幼少期の子ども達を対象とした自然体験活動を指す。
3.「森のようちえん」の主な活動形態
(1)認可幼稚園・認可保育園
  自然散策や遠足、お泊まり保育、畑の活動などの自然体験活動
(2)自主保育や共同保育、育児サークル、子育てサロン・ひろば
  野外を中心とした自然体験を意識した保育活動など
(3)認可外保育施設・NPO法人などによる幼児教育や保育活動団体
 自然体験を意識した幼児教育など
(4)自然学校や自然体験活動団体、青少年教育施設、社会教育施設
 さまざまな野外活動プログラムを活かした幼児教育
4.「森のようちえん」活動に関わる人たち
 幼稚園教諭、保育士、自主保育指導者、学童保育指導者、自然体験指導者、野外活動指導者、自然の中での幼児教育や保育を望む親など。

引用元:森のようちえん全国ネットワークHP