おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

おさんぽ体験会① 嫉妬?葛藤、ショック

朝…はっ!雨は? 降ってない…?
地面濡れてるけど…
つくちゃん確認(TEL)
「降ってないよ~」
ほっ。

いつもは雨でも決行するおさんぽ活動。
今日は、ドキドキ。
前回は雨で流れてしまった、2015年度会員募集のための体験会。
しっかり説明を聞いてほしいから、雨除けの場所が十分確保できない野外での説明は難しい。
なので、雨だと困るんです。(普段はいいんですよ。)

でも、何とか昼過ぎまで持ちそうなので、本日、決行いたしますっっっ!

 

去年を思い出すなぁ~ 三人で始めた募集体験会。
今年は、たくさんの会員で見守り当番。心強い。

はっ、しっかり説明せねば。 

おはよ~ いつもと違う顔ぶれに、子どももドキドキ。
実は、私とことこは別の意味でドキドキしておりました。
昔の山友達が2組来てくれることに。
ほぼ1年ぶりの再会。
子どもの反応が楽しみで、どんな風に絡む?…っていうか、覚えてる?

親の心配よそに、 「Hくぅ~ん~」 とMKくんの元気な声
それにつられて、HKちゃん、タッタッタッタッー おぉぉ~覚えてるんだね~

 

いつもの場所で朝の会。
リーダーかよちゃんの優しい声掛け、歌声で 私のドキドキも治まり、
さぁおさんぽの始まりだぁ~

あれ?あれ?

HKちゃん、いつもと違う足取りで、ズンズン階段を上る。
しかも…一人?
何か様子が変だなぁと、声をかけてみる。
「HKちゃん、どうしたの?」
「MKくんは?」
「まだ、下だよ~」
「…。」
どうやら、愛しのMKくんが先に行ったかと思い、探していた様子。
後ろを振り返ると、にこにこ笑顔でMKくん。
その手は、懐かしの山友達、KTくんとがっちり繋いでおりました。
MKくんを見つけた、HKちゃん。
ちょっと安心顔。
二人に近寄り一緒におさんぽ開始…
でも、なんだか様子が変…。
ちょっと怒ってる?
えっ?まさか…しっと・・・・・・
いつも一緒のMKくん。喧嘩もしますが、8割二人でじゃれている。
これは、まさに女の嫉妬ですか((^^ゞ)
3歳児にしてこの感情むき出し(^^ゞ(^^ゞ
わかりやすくて、かわゆいねぇ~(笑)
三人軽快な足取りでかけていきましたが、途中でなぜかMKくん
「ごめんね、ごめんね。HKちゃん。ごめんね、ごめんね。」
ん?何かしましたか?
「ごめんね、ごめんね。いいよは?」
想像するに、 MKくんはなぜか機嫌の悪いHKちゃんが気になり誤っている様子。
理由はお分かり? 空気読んだ?
複雑な女心… MKくん、平謝りの結果
「いいよ~」とHKちゃん
しかし…母は見ましたよ。
振り返り、にやり… こわぁ~い。
このしたたかさ…先が思いやられる。
でも、MKくん。すでにしりに敷かれてるなぁ~(笑)

そんなこんななやり取りも終わり、ちょっと立ち止まって、遊びが始まってるね。
水に向かって、石を投げる。
えいっ! これ、最近のお約束。
必ず石投げはじまるよね~
初参加の面々も真似して、えいっ。
と思っていたら… MKくん、どえらい長い棒をどこかから見つけて、振り回し始める。
MKくんの伸長をはるかに超え、2倍?いや2.5倍くらい?
ここから先は、とことこの心の葛藤とお楽しみください。

とこ「MKくん、ながいね~どこにあったん?」
とりあえず、声をかけてみた。
ぶ~ん、ぶ~ん(振り回す音)
とこ「みんな、よけるんだぁ~」
いつもの活動なら、気心知れた仲間。
MKくんの行動を見知っているんだけど 今日は、体験会。
知らないお友達、そしてお母さん…。
とこ(さぁ~どうしよう…どこで声かける?)
ぶん、ぶん。
とこ「MKくん、剣の練習ですか?」
「とりゃ~、〇×※△しよんよ~」
とこ「…そうなん。」
とこ(う~んどうしよ~)
とこ「じゃぁ、切るのは悪者だけにしといてくださいね。」
体験会参加者HNちゃん、気になったのか、注意しようと思ったのか、
MKくんの振り回す方へ、タッタッタッタッ~
とこ「あ~あ~あ~あ~」
ぶぅぅぅん。
セーフ。間一髪当たらず。
長すぎて、振り回すたび、フラフラ、フラフラと皆の方に近づくので、 あっち、あっち、と指差し、広い方へ誘導。
この繰り返し。
HNちゃんのお母さん、ちょっと心配顔にとことこ焦る(汗)
悩んだ結果、MKくんに耳打ち
とこ「取られたら困るから、そこの隅にかくしときなよ。」(お願い)
MKくん少し考え、水場に向かってかっこよく投げ飛ばしてくれました。
とこ(ほぅ~~~)

そして、平穏な活動の再開。

お昼を食べる場所目指しておさんぽ開始~

心配していた雨は何とか午前中は大丈夫だったけど、お昼時ちょっとパラ、パラパラ。
狭いけど念のため屋根の下でお弁当タイム。
テーマトークは、見守り当番さん2人にサークルに入った感想と 参加者さんには今日の感想や応募した動機などをお聞きしました。

「抱っこが嫌な時期があったけど、抱っこしたあげればいいんだなと思えた。」
「公園で棒を振り回していたら止めるけど、ここだとさせている。子どもがいつもよりのびのび遊んでいた気がする。」
「私、人見知りなんですが、思い切って参加してよかったです。」

など、話していただきました。

サークル説明をして、少し広場遊び。

今日は、ゆりーがひとり奮起して、ピアニカを演奏。
森のくまさん、どんぐりコロコロを、手作りマラカスふりふり、みんなで歌い
その後リクエストタイム
トトロの歌、アンパンマン、などなど演奏してくれました。
寒かったのにありがとう。

かよちゃんが絵本を読んで、今日の活動は無事終了。
思ったより寒くなく、子ども達も活発に動いてくれてたので、穏やかな体験会となりました。
当番さん見守りありがとう。

解散後それそれで山を降りましたが、まだまだ遊びが足りない子どもたち。
あれやこれや見つけては、遊びだす。
最後の最後で、水場を見つけて、じゃば~じゃば~ 山友達のKTくん。
彼の代名詞である、棒とそして水 いまも変わらず、棒と水でした。
大事そうに山から持って下りてきた棒。
持って帰ると思いきや、なぜか道端に置く。
???
水場に向かって、ダァッシュッッッ 躊躇なく、じゃばじゃばじゃば~
えっ?季節ですか?冬ですよ。
そんなの関係ありません。
少しぽかぽかしてたら大丈夫だそうです。
なので、私たちサークルへお越しの際は、季節問わず、入水覚悟でおいでください(笑)

 

余談ですが、帰りの道中、雨がザザザザァ~ 結構降ってきました。
少し早めに出発した私たちは大丈夫でしたが、居残り組がまだ水の中。
大丈夫だったかなぁ~と心配。
確認したら、ぎりぎり大丈夫だったらしい。
よかった、よかった。

事故もなく、雨にも降られず、無事体験会を終え安堵のとことこでした。

 

更に、余談。

さて、ここまで読んでくれた皆様。何かお気づきでは?
そうです。そうなんです。
写真が一枚もないんです(涙)
カメラを忘れた?
いえ、ちゃんと準備してました。
記憶カード入れ忘れ?
いえ、いえ
まさかの撮り忘れ?
いえ、いえ、いえ
壊れた?
近い!!
帰ってから、疲れのせいか、ちょっとぼーっとした感じの私。
HKちゃんが、カメラかして~というので、なんとなく貸してしまい、
ぼーとしてて、貸してることをかなり後に思いだし、
あっいかん。昔データ消されたことがあったから、あわてて、そろそろ返して。 

…。

ない、ない、「表示できる画像がありません」

何度やり直しても画像はあらわれず。

あのシーン、このシーン。仲良しの再会シーン。
棒を振り回すシーン。
いろいろ、いろいろ。
すべてどこかに逝ってしまいました。

ショック。。。。

皆様、カメラを子どもに渡す時は、覚悟をしましょう。

 

お疲れ様でした。

 

(文:とことこ)

追記

後日サークルメンバーから今の気持ちを寄せてもらいました。
発起人の一人としては、とてもうれしい言葉をいただいたので、載せさせていただきます。
参加してくれる人あってのサークル。
来期も素敵な出会いを楽しみにしています。

❤みきちゃん

「参加者さんの感想を聞いていて、おさんぽ会に初めて来た時の気持ちを思い出し、改めて参加して本当に良かったなと思いました。こんな子育ての仕方があるなんて知らなかったら、私は子どもとどう接していたのかなとこわくなります。だから皆さんから素敵な感想を聞き、私も嬉しかったです。ありがとうございました。」

❤ゆりー

「参加者さんのテーマトーク「抱っこをするのが嫌な時期があった」、私もまさにそんな時期があったな〜と思い出しました。歩けるのになんで歩かないんやろう??なんとしてでも歩かせたい!!……そういえばこの思いが一番強くて、おさんぽ会に参加する事を決めたのを思い出しました。今思えば、家の周りやスーパーでは車やすれ違う人が怖かったのかもしれない…子供目線で、子供の気持ちに寄り添って考えてあげれば良かったなぁ〜と。意固地にならず、「抱っこ」と言われたら抱っこしてあげれば良かったなと反省しています。今はもうKくんが重すぎて抱っこは勘弁してほしい…なんて思ってしまいますが(笑)そんな事を思い出して、1日優しい気持ちで接することが出来ました(o^^o) みきちゃん同様、このサークルに参加していなかったら親子関係はもっと悪かったかもしれないと恐くなります(>_<)」

 

(編集:とことこ)