おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

5月の活動②

さあ今日も始まりましたみつクロ♪♪

f:id:mitsukuro3:20150527231357j:plain

f:id:mitsukuro3:20150527231856j:plain


のんびりのんびりおさんぽして目的地についたら、次々に川の中へ。暑いもんねー。水、冷たくて気持ちがいいよねー(^^)

f:id:mitsukuro3:20150527231441j:plain

f:id:mitsukuro3:20150527231547j:plain
先週、突然泥水と化していた水も、今日はいつものきれいな川に戻っていました。
よかったー!
ただそこに川があるだけなのに、楽しいことを見つけることができるってすごいな。
おひさま、かぜ、つちのにおい、ほら手の中に宝物♪
自然と頭の中で口ずさんでしまう(*^^*)

f:id:mitsukuro3:20150527231935j:plain

f:id:mitsukuro3:20150527231957j:plain


お昼のテーマトークは、「好きなこと」
子どもの好きなこと、自分の好きなこと、みんなの話を聞くのが楽しい!!
私の好きなことなんだろう?
昔は旅行、テニス、野球観戦。今は、やっぱり子どもと出かけることかな!


そして先週お休みだったYくんのお誕生日会もやりました。

f:id:mitsukuro3:20150527231635j:plain

f:id:mitsukuro3:20150527232028j:plain

10ヵ月、お腹の中で大事に大事に守られていたYくんが、よし!外に出よう!と決めた日は、こんなに緑溢れるワクワクするようなときだったんだね☆Yくん、しらちゃん、ありがとう。おめでとう。

f:id:mitsukuro3:20150527232111j:plain


さてさて話は変わって、みつばのクローバーには、子どもだけではなくて親にもあだ名があります。
「○○ちゃんのお母さん」ではなく、一人の存在として尊重します。
子どもに寄り添いながら、母もまたやりたいことをやって楽しむ。
想いを共有して、楽しみながらみんなで創り上げていく。


お母さんが楽しむって、とても大切なことだと思います。
お母さんが楽しむ姿をみて、子どもも楽しくなるし、お母さんが楽しそうだから同じようにやりたいと思うのです。
家でバタバタ掃除しているお母さんをみて、「私もやりたい!」なんていう子、いないですよね(笑)


お母さんが日常から離れてやりたいことを子どもと一緒に楽しむことができるみつクロって、ステキだと思うんです♪


叩き染め、笹舟、楽器etc.


楽しんでいるお母さんって、キラキラして眩しい☆
親子17組、35人で描くみつクロはいつも輝きで溢れています。

f:id:mitsukuro3:20150527232200j:plain

f:id:mitsukuro3:20150527232210j:plain

 

(文と写真:おすぎ)

かよ追記: 叩き初めは、先週の写真です★

張切って、叩き初めセットまた持ってくるって言ってたのに一式忘れてごめんなさい(^_^;)