おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

5月①はじまりの日

先週は雨のためにやむなくお休みとなったみつくろ。
昨日も雨風強かったけど、今日はこーんなにいいお天気☆

f:id:mitsukuro3:20160519190751j:plain

太陽の光を浴びた木の葉が、あおあおと輝いて私達を待っていました。
両手いっぱい広げて、私達を歓迎してくれているみたい。
さあ!やっと始まりました。
新しいメンバーが加わり親子13組、総勢27色でみつくろキャンパス2016を描いていきます(*´∀`)♪

 

初日の今日は、みんな緊張ぎみ。去年からこの森に通っていた継続メンバーも、新しいメンバーとのいつもと違った雰囲気を察知して、様子がおかしい(笑)
知ってる顔を求めて、自然と去年いたメンバーと触れあっていました。

f:id:mitsukuro3:20160519190836j:plain
4月産まれのSちゃんと3月産まれのSY。この二人はこんなに体格が違うけど、なんと同級生。でも、1年離れているので去年はほとんど一緒に遊ぶことはなかったね。Sちゃんは、ひとつ上のお姉ちゃんたちと遊んでいました。
今年はSYがだいぶ動くようになったから、一緒に遊んでもらえるかなぁ~☆

目的地に到着すると、早速水遊び。お日様が当たってキラキラしてるんだもん。こっちにおいで~って呼んでるみたい。入らないわけないよね!吸い寄せられるように、一人、また一人と水遊びが始まります。

f:id:mitsukuro3:20160519190928j:plain
昨日の雨で川は増水してるけど、これが逆に楽しくて、いつもと違う遊びができました。
新しい子どもたちも、水を堪能できましたよ☆
子どもの目線って、大人の膝上くらい。水が近くてキラキラしているから、自然と手を入れたくなるんだろうな~。

SYは、いつもここからこの川に入っていました。今日も同じようにここから。

f:id:mitsukuro3:20160519190957j:plain
でも、今日の川は増水していて、ちょうどこの場所は流れが少し速くなっていました。
私はちょっと迷ったけど、落ちた時、流された時のことを考えて川下のこの位置に移動。私に救いの手を求めて来ないように、敢えて少し離れて見ていました。
SYは、いつものように入ろうとしたけど、足を水に入れていつもより深いことを自分で察知しました。もう一度入ろうと試してみたけど、深さと流れを自分で確認して無理だと判断し、入らずに上がりました。そして「こっちはどうかな?」という、しーちゃんの絶妙なタイミングでの声かけで、他の場所から川に入ることができたのです。しーちゃんはこの間、また別の角度から黙って一緒にSYを見守っていてくれました。ありがとう☆☆
「そこ、深いし流れが速いから、今日は危ないよ」って大人が声をかけることは簡単なこと。実際にそうなのだから。でも、そこをぐっと我慢して、その危ない状態になった時に自分がどうやったら回避できるか、救えるかを考えて、子どもを動かすのではなく、自分が動くことが大事だと思うのです。そうすることで、子どもがちゃんと考えて判断できることを見ることができて、結果的に見守ることができた自分と成長してる子どもに喜びを感じることができるのです。これが失敗して流されていたとしても、すぐに助けることができたし、SYも自分で学んで、同じ場面に遭遇した時に同じ行動はしないはずです。
もちろん、無理して見守ることはありません。
一番大切なのは、お母さんが楽しむこと。お母さんがストレスなくできる範囲で、少しずつ少しずつ、みんながこんなスタンスで子どもたちを見守っていけたらいいなと思います。

お昼のテーマトークは、「この一年、みつくろでやりたいこと・頑張りたいこと」
私は、世界一大嫌いな弁当作りと、皆勤賞です。とにかく参加しないことには何も始まらない。一年間元気に参加して、子どもと自分の成長を感じたいです。
みんな、色んな想いを話してくれました。お休みだった人にも、ぜひ聞いてみたいテーマトークでした。


そして最後は、4月のお誕生日会です。

f:id:mitsukuro3:20160519191049j:plain

去年からみつくろに参加して2回目のお誕生日会だったSちゃん。大好きなお母さんから首にかけてもらう2個目のメダル。この1年、妹が産まれてお姉ちゃんになってお母さんを独り占めできなくなって、悲しい思いももどかしい思いもたくさんしてきたはず。赤ちゃんがいるから抱っこもしてもらえなくて、キャンプ場まで歩くのも辛いこともあったと思います。でもお母さんと手を繋いで、かわいい妹と3人で頑張って歩いたね。グズグズ泣いてるの見たことないよ。心も体もすっごく成長した1年だったね。
Sちゃんがよく食べてすくすく大きく育っているのは、毎日全力で頑張っている証。お母さんがSちゃんのために、一生懸命美味しいごはんを作っている証です。まゆちゃん、毎日お母さんご苦労さま。Sちゃん、3歳おめでとう!プレゼントの絵本はコロッケの絵本。最近、お母さんとお料理するのが好きなんだって~☆コロッケ作って、たくさん食べてねー(^-^)v
1年にたった1日の大事な大事なお誕生日。お母さんがお母さんになった日をみつくろで一緒にお祝いできて、とても嬉しいです☆

 

(文・写真 おすぎ)