おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

6月④小さな旅立ち

昨日降り続いた雨で川は増水気味なので山の中のコースでキャンプ場を目指します。

キャンプ場近くの川はどうかな〜
入れるといいね♪

 f:id:mitsukuro3:20160630183339j:image

山の中コースは木々のトンネル。
川の音と自分たちの歩く音、リュックの音。
勾配が強い斜面を登ったり下ったり。

Tは早くも抱っこ。
私は前回までなんとか歩かせようと必死だったのを少し肩の力を抜いて、自分から歩きたいと思ってくれるのを待つことにしました。
今年度からメンバーとなり、山遊び、子どもなら楽しくないはずがない!と意気込んでいたけど、Tには不安だらけだったみたい。
それに気づかず、無理をさせててごめんね。。

抱っこでもいいんだ!って気が抜けたら意外にTが自然と歩くポイントが見えてきて、いつもよりも子どもに目線が合わせられてとても楽しいお散歩になりました。


上り坂を一歩一歩楽しみ、階段代わりに横たえてある木に生えているキノコを探しながら歩く。「とうもろこしー」って黄色い粒々のキノコを発見!
「これさっきと違うね〜」って真剣な顔で教えてくれました。

f:id:mitsukuro3:20160630182447j:image

途中かよちゃんがシダの葉で飛行機飛ばしを教えてくれました。大人もびっくり、ほんと飛ぶんだー!
みんなでシダの葉をちぎって投げ合いこ。
落ちたら次の葉っぱをちぎって、、前のはもう使わないんだ!笑
葉っぱさん、ごめんねぇ。
それでも子ども達が夢中になってる顔見させてくれてありがとう。

 

山道を通り抜ける最後は緩やかな下り坂。
Tは坂道走るの大好き!
ここぞとばかりにおかーさんっと私の手をとって駆け出し、キャンプ場に続く道路が見えた時は私もTIの足取りもすごく軽くなっていて、とてもいい気持ち。

 

f:id:mitsukuro3:20160630183410j:image

先に到着されてたメンバーはキャンプ場近くの川をすでに満喫中でした。
増水した水は川を横切る道路を浅く冠水して下の川へ。
大人だと少し抵抗を感じるくらいの流れ、子ども達の足ではどんな感じ方なのだろう。
小さな長靴には早くも水がいっぱい。

f:id:mitsukuro3:20160630183417j:image
Aくんはもっともっと水を感じたいのか滝になってるところへ行って手を伸ばしてました。
水の冷たさ、勢い、匂い…理屈ではなくて触れて感じることって子どもにどんな意味があるのかな、まだ入ったばかりで勉強不足だけどこれから自分なりに見つけていけたらいいな。

 f:id:mitsukuro3:20160630183424j:image

なかなか水遊びに区切りはつけらない年頃で、お弁当になっても上がれずにいたらKちゃんが誘いに来てくれました。
子ども同士が触れ合うのを見れるのは本当に嬉しいことです。

 

f:id:mitsukuro3:20160630183432j:image 

今日のテーマトークは、「みつくろについて思うこと」
それぞれ活動の中での素直な思いを話しました。
活動の中で困っていること、みつクロに参加するまでの生活について…などなど。
今回は自分の中で切り替えの日だったのもあって、思わず涙が出てしまいました。
こういう気持ちの共有や悩んでいるお母さんに寄り添ってもらえるところがほんとにほっとします。
場所も開放的だし!

Tは寝ました。到着してから寝てしまうことが多いです。Yちゃんも一緒に♡

f:id:mitsukuro3:20160630183443j:image


今日は特別な大切なことがありました。
7月から幼稚園に通うことになったSEちゃんの卒会式です。
仲良しのFちゃんから可愛らしい小さな花束、かよちゃんからは思い出がぎっしり詰まったフォトボード、お母さんからおめでとうの言葉。
一つ一つをゆっくり見つめたりうなずいたりしてるSEちゃん。

f:id:mitsukuro3:20160630183456j:image
これから新しい場所に行っても森の素敵な仲間たちとの思い出があるから寂しくないね、なんて思ってたら、かよちゃんから「辛くなったらいつでも戻っておいで」と優しい言葉。
卒会、、一つの区切りとして新しいスタートに向かう儀式。大切なことだなと思いました。
さっちゃんがフワフワのケーキを焼いてきてみんなの前に置いたら…

f:id:mitsukuro3:20160630183521j:image
分け合ってちぎって食べる、ぐりとぐらのパンケーキの最後の場面のようでした。

 

足取り軽く下山するSEちゃん。
小さな花束をカゴに入れて、こちらはとってもかわいい赤ずきんちゃんのようでした。

 f:id:mitsukuro3:20160630183742j:image

 

(文 しぶちゃん、写真 おすぎ、しぶちゃん、しーちゃん、かよ)