おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

7月しろつめくさ

7月のしろつめくさ。
みつクロが始まって、3年目の夏。

1期~3期まで、50名越えの参加で、みつクロ始まって以来の大所帯。

みつクロの奇跡の晴れ女、おすぎが取りまとめてくれたおかげで、

気持ちの良い天気で、たくさんの親子が参加してくれました。

f:id:mitsukuro3:20160927223232j:plain

兄弟の参加が多く、上は中学生~小学生~幼稚園~0歳の赤ちゃんまで。
異年齢の子どもたちがにぎわう川遊び。

「浮き輪・水鉄砲、NGです」と、やんちゃな小学生には面白くない!?

かもしれないルールを掲げさせてもらいましたが・・・

さすが!みつクロファミリーの子どもたち。

道具がなくても、体で遊んで仲良くなっていました。

いや、道具が無いからこそ、体で遊んで仲良くなったのかなぁ!?

f:id:mitsukuro3:20160927223549j:plain

f:id:mitsukuro3:20160927223719j:plain

 

一区切りの時間を迎え、子どもたちのお楽しみ♪スイカ割り!

f:id:mitsukuro3:20160927230523j:plain

男子のスイカは、男衆の勢いで全員がたたく前に割れ(笑)

女子がたたき終わったスイカを、男子がたたき割らせてもらいました。

f:id:mitsukuro3:20160927230748j:plain

みんなで食べるスイカのおいしいこと!

夏の楽しい思い出となりました。

 

この日は特別なことがふたつ。

 

ひとつは、みつクロに2年4か月通ってくれたFBちゃんのお誕生日会と卒会の日でした。

お兄ちゃんのMIくんの同伴で、0歳の赤ちゃんの頃からみつクロに来ていました。

1年目、歩けなくてお座りしていたFBちゃんが、よちよち歩き出して、

2年目、お兄ちゃんのリュックと長靴を履いて、しっかりと森を歩き、

3年目、自分より小さな赤ちゃんを可愛がり、お友達と手をつないで森を歩くようになりました。

f:id:mitsukuro3:20160927223833j:plain

さみしい気持ちを押し込めて、

FBちゃんの新しいスタートをみんなでお祝いして、おめでとうって言いました。

FBちゃん、おめでとう。そして、ありがとう。

そして、お母さんのみきちゃん、たくさんのやさしさをありがとう。

あなたやさしさに救われた人がたくさんいたよ。

 

そして、もうひとつ。

みつクロの発起人の一人、1期の代表とことことのお別れ。

みつクロは3人の母が、我が子のために始めたサークルです。

温かいメンバーに恵まれ、たくさんの絆を作ることができました。

f:id:mitsukuro3:20160927230120j:plain

楽しいこと、うれしいこと、苦しいこと、つらいこと、いろんな経験を経て、

母として、人として、育ちあうことができたのは、仲間のおかげです。

 

そんな仲間との別れ。

f:id:mitsukuro3:20160927230316j:plain

ありがとう、新天地でもあなたらしく頑張ってね・・!

私たちは、とことこからたくさんのことを教えてもらいました。

感謝の気持ちのこもった色紙は、みんなの文章が長すぎて、

当初の予定に収まらず、冊子になったそう・・☆

 

’代々受け継がれるサークルを作りたい’

 

発起人3人で願ったその思いを胸に、

その年その年で関わる人の色を活かして、この森に親子の声を響かせる。

そんなみつばのクローバーの3年目の夏でした。

 

(文:かよ、写真:みつクロアルバム)