おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

11月①ハロウィン

ついに11月になりました。
いつもの森も、少しずつ秋の色に変わってきました。
葉っぱは色づき、ドングリがあちこちに散らばり、風も少しずつ冷たくなってきました。
秋だなぁ~

f:id:mitsukuro3:20161207221059j:plain

今日は、昨日がハロウィンだったこともあり、簡単な工作をやりましたー。
目的地までの道中で、綺麗だと思う葉っぱや木の実などを集めながら進み、それを繋げてベルト、王冠、ネックレスなど、自分の好きなものに仕上げます。

f:id:mitsukuro3:20161207221132j:plain

同じ道を歩いているのに、集めたステキなもの達はみんなそれぞれ違っていて、おもしろいねー。まだ2歳前後の子どもなのに、大人と一緒で目を惹くもの、綺麗だと思うものがきちんとそれぞれにあって。もう立派な一人の人間なんだなぁと改めて思わされます。ついこの前までお母さんのおっぱいがないと生きられないし、抱っこしないと歩けないような赤ちゃんだったのに、あっという間にこんなに大きくなっちゃって。
ずっと一緒にいられる時間って、幼稚園に行くまでのたった3、4年の間。
普段は、日々の家事などに追われてじっくり子どもと向き合うことを忘れてしまっています。みつくろに通う1週間のうちのたった3時間。その時間は、子どもを主役にして、じっくりじっくり何を感じているのかを観察して過ごしたいなと思うのです。

お母さんと一緒に拾ったステキなものたちは、世界でひとつのステキな作品に仕上がりました。

f:id:mitsukuro3:20161207221150j:plain

f:id:mitsukuro3:20161207221202j:plain
こうして季節の移り変わりを、目で、耳で、鼻で、口で、肌で感じながら、大事な仲間と一緒に過ごす森での時間。
心があたたかくなって、我が子がたまらなく愛しく感じる貴重な時間です。
私を選んできてくれてありがとう。お母さんになれて本当に幸せです。そんな風に思わせてくれる「みつくろ」って、やっぱりステキだな!
二学期ももう後半戦。毎週毎週、どんなことが起きるかとっても楽しみです☆

 

(文 おすぎ、写真 みつくろアルバム)