おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

3月②2016年度おしまいの日

いよいよこの日がやってきました。

1年間森ですごした仲間と、お別れの日・・

じーーーん。。としているのは、母たちだけ!?子どもたちはいつも通りの様子です。

1年前と変わったのは・・、子ども同士の横のつながりと、母たちの温かい関係・・

f:id:mitsukuro3:20170420081606j:plain

f:id:mitsukuro3:20170420081704j:plain

春の気配の漂う森。子どもたちの笑顔がまぶしい★

1年前の春には歩けなかった子が歩いていたり、

引っ込み思案だった子が自分らしく居れるようになったり、

言葉があふれ出して、たくさんみんなとお話できるようになったり、

同じ仲間で毎週の森の時間を過ごせたから、

子どもたちの成長もたくさん感じることができました。

たくさん、泣いて笑って、みんなみんな、大きくなった!

f:id:mitsukuro3:20170420081931j:plain

 

水遊びも、一年中したね。

春も夏も秋も冬も。水の楽しさも、水の冷たさも、体いっぱいに感じたね。

f:id:mitsukuro3:20170420081951j:plain

修了式では、お母さんの手作りの修了書と、

名前入りのひのきのお箸を、お母さんから我が子へプレゼントしました。

ムードメーカーでみんなのお姉さん的存在のおすぎ様が、

サプライズでお母さんにもメダルを作ってくれてて、お母さんにもプレゼントがありました♪

おすぎ、いつもいつもありがとうー♡

f:id:mitsukuro3:20170420082106j:plain

f:id:mitsukuro3:20170420082115j:plain

わたしとおすぎは、みんなからのメッセージボードをサプライズでいただきました(T▽T)

うれしすぎて、いつも通りにあふれる涙。ありがとうございます(T▽T)

 

f:id:mitsukuro3:20170420082123j:plain

 

森での見守り・寄り添う子育てを1年間したお母さんたち、

きっとこの一年でたくさん感じることがあったと思います。

 

子どもは生まれながらに自ら正しく育つ力を持っているそうです。

 

そして、母親は、子どもを産むともう一度 自身も生まれなおすのだそうです。

子育てする中で新しい価値観を獲得して、子どもを育てる中で自身も育てられ、

お母さん自身も・・きっと人として正しく育っていくのだと思います。

 

育ち育たされ、仲間同士ではぐくみあい創った、みつくろの一年間。

出会えた仲間は宝物!本当に楽しかったね!!!

みんなみんな、ありがとう(^^♪!!! 

 

森での毎週のおさんぽは終わるけど、

信じる・見守る・寄り添う子育てはどこでもできると思います。

でも、迷ったときや、行き詰まったときには、また森で会えたらいいね^^

これからも週末おさんぽ”しろつめくさ”で会いましょう♡

これからもつながっていきましょう♡

 

(文:かよ、写真:みつくろアルバム)