おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

2月③餃子スイーツパーティ

今日は、今年度最後の野外料理をしました。餃子の皮を使って、ピザやスイーツを作ります。

f:id:mitsukuro3:20170328173757j:plain


いつものように、のんびり、それぞれの親子のペースでおさんぽしました。
水遊びに励む子もいれば、木の枝を探している子、どんぐり拾いに夢中になる子もいて、同じ空間にいるのに子どもによって興味をひくものが違っています。
他の子に合わせることなく、自分がやりたいことにとことん夢中になれる時間って貴重なもの。
「危ない・ダメ・汚い・早く」を言われることなく、子どもが自分で考えて思うように行動することで、親も子も成長することができると思うのです。
子どもが、ありのままの「その子」でいられる時間を、これからも大切にしていきたいと思います。

f:id:mitsukuro3:20170328173819j:plain



お弁当を食べて、パーティの始まりです。

f:id:mitsukuro3:20170328173811j:plain


餃子の皮にチーズやハムやケチャップをのせてピザにする子、果物や蜂蜜、あんこを使ってスイーツピザにする子、それぞれがいろんなものを作りました。
お母さんと一緒に作って、楽しかったね!そして、自分で選んで作ったピザはとってもおいしかったね~☆

f:id:mitsukuro3:20170328173842j:plain


木の枝を丁度いい長さに折って、マッチを使って火をつけます。この1年、何回火つけにチャレンジしただろう?
初めは、手が出せなかった子も、やりたくてもマッチがうまく使えなかった子も、今では、マッチを擦って火がつくほどになりました。
普段の生活の中で、マッチを擦って火をつけることなんて滅多にないこと。最近はオール電化になってきて、火を見ることさえなくなってきた中で、こんな経験ができることは本当にありがたいことだと思います。
寒い森の中で、火の暖かみを感じながらともに笑い合える仲間の温かみを感じて、心も体も溶かされていく心地よさ。
あぁ。ここに居れて幸せだな。

f:id:mitsukuro3:20170328173850j:plain


ここにくるのも、あと3回。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうものです。
残りの時間を、大切に過ごしていきたいと思います。

(文:おすぎ、写真:みつくろアルバム)

 

※餃子ピザレシピ覚書
餃子の皮(米粉入りモチモチ)一組10枚
チーズ・ケチャップ・あんこチューブ・バナナ・りんご・はちみつ・ハム・コーン
(網で焼くのに弱火でじわじわするため炭を用意しました。)