おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

2月④こどもの成長

2月最後の活動の日。今日もお日様がニコニコしています。
我が子SYは小さい子のお世話が好きで、よくMちゃんのところに向かいます。
4月にはまだ歩かず抱っこひもの中から森を楽しんでいたMちゃんも、今ではだいぶ自分の足で歩くようになりました。
土や石や葉っぱに触れてはいはいしたり、お母さんと手をつないで少しずつ階段を登ったりして1年を過ごしました。
時間に追われることなく、子どものペースでゆっくり進んできました。
普段の生活では、なかなか待つことって難しい。
みつクロに参加することで、待つことの大切さを感じることができます。
それでも、待つことは親の修行です。
何度も何度も、先に進みたい、「早く」って言いたい!抱っこして進むのは簡単なこと。
それを我慢することは、本当に大変で根気のいること。普段の生活では到底無理です。(私は😝)だからこそみつクロで、少しだけでも、修行したいなと思うのです。
Mちゃんの手を引いてるSYも、5月の頃は、Mちゃんのお姉ちゃんでSYの同級生のSEちゃんに手を引かれていました。あの頃Mちゃんは、お母さんの腕の中。
Mちゃんの同級生のHちゃんも、今ではもう一人前にリュックを背負ってスタスタ歩いています。
子どもの1年の成長ってすごいなぁ。

お弁当の時間には自然に3歳児が集まり、一緒にお弁当を食べるようになりました。お母さんから離れて、子ども同士の関わりが増えてきた今日この頃。子どもの声や笑顔があちこちに溢れていて、森の中がキラキラ輝いています。
それを見ているお母さんも、自然に笑顔になっていて。
この空間が、ほんわかしていて穏やかなものに包まれています。
5月から毎週この場所に足を運び、同じ時間を重ねていって、ようやく今、この空間ができたのに、もう終わりなんだなぁ。寂しいなぁ。
この1年、あっという間だったなぁ。
何か成長できたことがあるかなぁ?
活動もあと2回。
大切に過ごしていきたいと思います。

f:id:mitsukuro3:20170330084109j:plain

f:id:mitsukuro3:20170330084126j:plain

(文:おすぎ、写真:みつくろアルバム)