おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

3月①全員集合!森のごみ拾いおさんぽ

今日の活動は、全員参加でしたー!
みつクロは、「全日程参加」が入会の条件です。でも体調が悪かったりで、どうしても休まざるを得ない時もあります。
14組もいれば親子だけで28人。その家族を合わせると50人を越える人数になるわけで、その全員が1年間毎週火曜日に必ず元気でいる方が難しいのです(>_<)
というわけで、毎週必ず誰かお休みがいたのですが、やっと、その全員が元気な日がやってきました☆
よかった!!

f:id:mitsukuro3:20170419200530j:plain


今日は、1年間お世話になった森のごみひろいをしながら目的地に向かいます。
役場の方々やボランティアの方々が頻繁に整備をしてくださっているおかげで、ごみは本当に少ししかありません。
でも、よくガラスの破片を拾うことがあります。この場所に遊びに来た人達が捨てて帰ったのであろう、ビール瓶などの破片です。
子ども達は、川遊びが楽しくて裸足になることもしばしばあります。そのままの遊びの流れで、裸足のまま野山を駆け回ることもあります。そして、子どもが破片を見つけて、それで遊び始めることだってあるんです!
とっても危険です。
「ダメ」「危ない」と言わずに子どもと接する時間を大切にするために、野外をわざわざ選んで活動しているのに、結局言わざるを得なくなってしまいます。
裸足になって、肌で水や土や草の感触を感じることって、このくらいの年齢の子どもにとって必要なことで、すごく大事にしたいことだと思います。
みつクロ以外でも、ここに遊びに来る子どもはたくさんいます。マナーを守って、ごみは持ち帰ってもらいたいものです。
今日も、たくさんの破片を拾いました。

子ども達は、そんなことおかまいなしで楽しそうでした(^^)
何人かで集まって、子ども同士で遊ぶようになったなぁ。
子どもが心の底から楽しんでいる表情は、太陽の光より輝いていて、眩しすぎて見ていられない。涙が出てきます。

f:id:mitsukuro3:20170419200624j:plain
そして今日は、メンバーで一番最後のお誕生日、SYのお誕生日会をしてもらいました。
この1年間、みんながSYのところにきてくれて、みんながSYと手をつないでくれて、いつもSYが楽しそうにしている姿を見ることができて本当に幸せでした。
お姉ちゃんより慎重で冒険心がなく、ワイルドさに欠けるSYに物足りなさも感じるけど、そこも含めてSYがありのままのSYでいられる貴重な時間を、みんなと一緒に過ごすことができてよかった。本当にありがとう❤心から感謝しています。
そして、SYがいたからこそ私がいまここにいることができて、ステキな仲間に出会うことができた。
SY、ありがとう。SYがいてくれて、母さんは本当に幸せです😊
メンバー全員でお祝いしてもらって、本当に嬉しかった❗みんな、ありがとう❤

f:id:mitsukuro3:20170419200638j:plain

f:id:mitsukuro3:20170419200649j:plain

(文:おすぎ、写真:みつくろアルバム)