おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

5月 ひそかな雨のおさんぽ

f:id:mitsukuro3:20170511130301j:image

この日は、はじまりの日の予定でしたが、雨天で中止にしました。

普段は少しの雨なら活動をするのですが、大人も子どももまだ場に慣れていないのと、はじまりの日を落ち着いて迎えたかったのもあり…

 自由参加で、来てくれた4組の親子で雨のおさんぽをしました😊

 

YKくんは松ぼっくりを見つけてご満悦してたら、MKくんにとられてしまい…

川のほうに落ちてる松ぼっくりをみんなで取りに行ったら、今度は川に入りたくなり、

川にじゃぶじゃぶ入って大喜びのYちゃん。

ニコニコみんなについて行ってたら、川の中で大コケしてしまったKTくん。

 

去年は2歳児さんだった子どもたちが、3歳を迎える歳になり、

これまでより、お互いを意識していて、子ども同士の関わりが見れました。

 

取った取られたの衝突もあり、子どもが涙する場面もありました。

そんなやり取りを、暖かい目で見守るお母さんたち…❤️

みつくろの子育てはあたたかいなぁ〜

 

2〜3歳の子どものやり取りは、言葉も未熟だし、人との関わり方もわからず、衝突することが多いと思います。

子ども同士の行き違いや、意思疎通がとれない衝突の場面には、大人が言葉を代弁して交通整理する必要があると思うけど、

それ以外の衝突は見守ってあげるのがいいと思います😊

 

うまくいかなかったり、悔しかったり、泣きたくなったり、そんな、マイナスに思える感情も感じてみることが大切で。

子どもは、自分が体験したことからしか、学べないから。

 

子どもが、自ら感じて、自ら育つ、そんな姿を暖かい目で見守ってあげたらいいと思います。

すぐに折れない、しなやかな、たくましい心を育てたいから。

 

この日の衝突は2回くらいあったけれど、喧嘩しても、そのあとはニコニコ笑って遊んでたりして、子どもは仲直りの天才だね❤️

 

一回り大きくなったみつくろっ子、

新しく入会してくれたみつくろっ子、

どんなふうに関わりあって、育ちあっていくのかな😊

新しい一年間の始まりにワクワクが止まりません。

 

来週のはじまりの日、みんなでおさんぽするのが楽しみです😊❤️

f:id:mitsukuro3:20170511133509j:image

黄色いとんぼをおそるおそる、みんなで見たよ❤️

 

(文と写真 かよ)