おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

6月①大人は一歩下がって

6月1回目の活動日は日差しは強くないけど気温が高く今回も水遊び日和。

リーダーのまゆちゃんから
『今日は子ども同士の関わり方を大切に 大人は一歩下がって様子をみよう』と提案がありました。
朝の会で こういう話があると1日の活動の中で大人の意識もだいぶ違ってくるような気がします。

f:id:mitsukuro3:20170607202321j:plain


さぁ 出発!となり 先頭をきり ずんずん歩いていく我が子AN、、、
もう1人の我が子HNは鯉を観察し すれ違う人たちに「鯉がいるよ」とずーっと教え続ける始末。
どっちのペースに合わせたらいいんだろう、、、と悩みながらとりあえず年下のHNの側にいることにしました。
途中の川でみんなと水遊びしてたらいいな という期待を裏切り、姉ANはキャンプ場目指して突き進み、おすぎが後を追ってくれたようです。
毎週、サポートとして参加してくれるおすぎの存在はとっても大きい!(イベントサポートの六ちゃんも♡)

f:id:mitsukuro3:20170607202334j:plain

f:id:mitsukuro3:20170607202405j:plain

f:id:mitsukuro3:20170607202415j:plain


午後からはHNの誕生日会を開いてくれました。
みんながキャンプ場までの道のりで摘んでくれた草花が並び 歌と絵本のプレゼント♡
よっぴが可愛いメダルを、まうすが素敵なボードを用意してくれてとってもうれしいお誕生日会になりました。
よっぴ まうす みんなありがとう!

f:id:mitsukuro3:20170607202428j:plain
今回の活動は『子ども同士の関わり方を、、、』ということでしたが我が子たちは他の子と全く関わりを持たず、ほぼ姉妹で遊んだり踊ったりケンカしたり、、、
水遊びもしなかったので用意した着替えも使わず仕舞い、、、
なので帰り道 私は少ししょんぼりしながら歩いていました。
そこへよしちゃんが話しかけてくれて止まったり突然進んだりする我が子に歩調を合わせて駐車場まで歩いてくれました。
終わり良ければ全て良し!
帰り道によしちゃんと話ができたことで まぁこんな日もあるさ!と開き直ることができました。笑

今回ブログ当番を自ら買って出たけれど、みんなの様子が全くわからず自分のことばかりでごめんなさい。

これから梅雨に入り雨の活動になってくるのかなぁ。
雨の日にはその日なりの楽しみかたがあるので みんなで一学期をまだまだ楽しもうね。

(文:なつめちゃん、写真:おすぎ、かよ)