おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

10月⑤森のハロウィンパーティ!

f:id:mitsukuro3:20171102195551j:plain
今日はハロウィン。秋の森を彩る葉っぱや木の実、その他いろんなものを集めて冠を作り、素敵に変身しちゃいます。
2学期は山ルートを行くことが多く、今日もいいものいっぱい拾えそうな山ルートをチョイス。
f:id:mitsukuro3:20171102195619j:plain
山ルートは大人でもちょっとキツイかなとかんじる段差がところどころあるけど、小さな身体で一生懸命登ります。昨年はこの段差はほとんど抱っこだった我が子も今年は頑張って歩いてます。小さな段差は1人で、大きな段差は手を繋いで。それからときどき抱っこ~(笑)
甘えてくるけど確実に成長してる。そう感じて嬉しくなります。
成長してる姿にうれしくなるのは我が子だけでなくメンバーの子供たちに対しても。
年度当初はまだ少し歩くのがやっとだったHくんが長い枝を片手に持って、そびえ立つ木から垂れ下がった葉っぱに向かってジャンプ!!ジャンプ!!そのたくましい様子に思わずにっこり。

f:id:mitsukuro3:20171102195735j:plain

久しぶり参加のHちゃんは生まれたばかりの弟くんと一緒のせいかしっかり歩く姿がぐんとお姉さんらしく見える。

f:id:mitsukuro3:20171102195712j:plain

みんなそれぞれに成長を見せてくれます。
キャンプ場に着いたら、まずは腹ごしらえとお弁当を食べる子や、拾ったいいもので早速工作する子、とそれぞれです。
そして、今日のテーマトークは、ちょっと子どもから離れて見守りしてみよう。そうして感じたことをみんなでシェアしようという内容でした。
我が子の場合、あまり離れていくタイプではなく、いつも一緒に一緒にといって側にいるタイプ。私もついつい手や言葉が先に出てしまいがちですが、行けそうなとこは手を離してみる。求められたら手を差し伸べる。そう意識して散歩してみると子どもの成長を感じれました。
かよちゃんが言ってたように「来るもの拒まず、去るもの追わず」そんなスタンスで見守れたらと私も感じました。
親子間の見守り方はもちろん、子ども同士のやり取りの見守り方もとってもむずかしい。でも、いろいろ試行錯誤しながらメンバーと意見交換しつつ、自分の見守り方を築き上げていけたらいいなぁと思います。

f:id:mitsukuro3:20171102195753j:plain

おしまいは、お決まりの手遊びと絵本。それから、10月生まれのAちゃんとYくんのお誕生日会でした。2人ともお母さんにくっついて恥ずかしそうだけど、みんなにお祝いしてもらってうれしそう。大きくなるってうれしいね。お誕生日おめでとう。
f:id:mitsukuro3:20171102195802j:plain
最後にハロウィンらしく(?)変装して集合写真をパチリ!
今日も楽しい活動でした。ありがとうございます。
f:id:mitsukuro3:20171102200002j:plain
(文:ひろひろ、写真:みつくろアルバム)