おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

1月③森の節分

今日は節分イベント。

朝の会で、森の神さまからのお手紙を読みました。

「もうすぐ節分だから、森に鬼が来るかもしれない…
鬼は、みんなの心の中の”怒り虫”、”泣き虫”、”弱虫”がだーいすき!
鬼が来たらどんぐりを投げてやっつけるのじゃ。」

みるみるうちに、子どもたちの顔が険しくなりました。

 

いつもの道をおさんぽしながら、たくさんたくさんどんぐりを集めた子どもたち。

f:id:mitsukuro3:20180206140248j:plain
「ぼくは優しいから鬼は来ないよ!」とTMくん。
神社で手を合わせて「鬼さん来ませんように…」とKNちゃん。

みんな、鬼には会いたくないよね…

 

いつも通りに森で遊んで、鬼さん来なかったね。っとホッと一息ついたころ・・・・

 

ついに!!!

 

子どもたちの願いは叶わず、やっぱり鬼は来てしまったのです👹

 

ドーーーン!!!!

f:id:mitsukuro3:20180206141011j:plain

今年の鬼は、見た目はとっても怖いのに、お尻フリフリしたりして動きはコミカルな鬼さんでした。

 

キャーっ!と叫んで、お母さんのところに駆け寄る子どもたち。

泣きながらもどんぐりを頑張って投げる子、

鬼が怖くて固まってしまった子、

頑張って鬼にどんぐり投げるお母さん&Rくん。

 

みんなの頑張りで、鬼さんはどんぐり攻撃に負けて、お山へ逃げて行きました!

 

がんばったねー!!!
またこれで、元気に一年を過ごせそうです。
みんな無病息災で、健やかに育ちますように♡

f:id:mitsukuro3:20180206141100j:plain

鬼が怖いってわかるようになったのも、成長の証だね。

喜怒哀楽は人間にあるべき感情で、怖いものがあってもいい。

怖いものがあるのも人間らしいよね。

小さな心を震わせて、めいっぱい頑張った子どもたち(と鬼さん👹)でした。

 

(文:かよ、写真:みつくろアルバム)