おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

3/1 おさんぽ体験会

2018年度みつくろメンバー募集のための、おさんぽ体験会を開催しました。

 この日は体験会の参加者12組にみつくろメンバーが4組、サポートスタッフが2人の大所帯です。

みつくろメンバーのKNちゃんは、朝の会で自らみんなに自己紹介。ちょっと先輩っぽく、張り切っている姿に笑みがこぼれます。

 

この春から毎週森に通っていた子どもたち、1年間でぐんと成長し、森を歩く足取りも頼もしく思えます。

f:id:mitsukuro3:20180301194454j:plain

いつもの岩登りをするメンバーにつられて、体験に来た子たちもおそるおそる石壁にチャレンジ。

上から誇らしげに新人さんを見ているのはKくんです。今日はちょっとお兄ちゃん気分!

f:id:mitsukuro3:20180301194441j:plain

3月に川で遊ぶなんて・・・!

こんなに濡れると思ってなかった・・・!

そう言いながらも、ニッコリと笑みを浮かべながら我が子の遊ぶ姿を見ていたお母さんたちが印象的でした。

 

ダメってたくさん言っていたなぁ

周りのお母さんに合わせて、どろんこ遊びも制御してた

こんなに歩く我が子にびっくり

 

子どもって、自ら学んで育つ力を持っているんです。

大人があれこれ口出しして導くよりも、自分で考えて体験させて、たくさん失敗させてみて!そこから育つ力を持っているんです。

 

忙しくて毎日は難しくても、週に一度の森のおさんぽでは、自ら育つ子どもの姿に気付ける。そんな時間を過ごせたらいいなと思います。

 

あるお母さんが言っていたけれど「一般のママ友とは違う関係」笑

聞いていたみんなが笑っていたけれど、みつくろにしっくりと来る言葉です。

 

ここは、子どもとお母さんのための場所。

キラキラしたお母さん優等生な子ども

じゃなくて

お母さんも子どもも、気取らずに自分らしくいられる場所でありたいと思います。

 

(文と写真:かよ)