おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

6月①小雨の森をおさんぽ

雨が降りそうで、でも大丈夫そうで。
うーん、どうしよう。
先週もおさんぽできてないし、今のところ降ってないし。
よし!上まで行ってみよう!

f:id:mitsukuro3:20180615122034j:plain

みつクロの活動は、雨でもやります。
雨の日には雨の日の楽しみ方がたくさんあるからです。
ただこのフィールドには川があります。前日までの雨量や、その日の雨の状況などで川の水量が全然違います。
そして、14組が雨をしのいでお弁当を食べるスペースの確保がとても難しいのです。
メンバーの中には、乳飲み子連れ、妊婦さんもいます。
子どももいつもと森の様子が違うので、怖がる子や機嫌が悪い子もいます。
雨の日の活動は、とっても貴重で、とっても楽しいのだけど、活動内容、ルートなどに細心の注意が必要です。
野外で活動するためには、安全管理の徹底は最重要事項なのです。

と、お堅いことを言いましたが、今週は悩んだ末に、大丈夫そうなのでおさんぽすることにしました。

f:id:mitsukuro3:20180615122059j:plain


結局雨も降ってもパラパラで、雨の日のおさんぽを楽しむほどは降りませんでした。
いつも通りおさんぽして、途中の川でひと遊びして、キャンプ場でお弁当。
今日のテーマトークは、ストレス解消法。
子育てって、24時間、365日。どんなに大切でかけがえのない存在でも、思い通りにいかなかったり、疲れていたりでストレスは感じるものです。むしろ、そんな存在だからこそイライラしてしまう。
「子どもが寝てから甘いものを食べる」、「趣味のミシンでひたすら縫う」、「寝る」、「ご主人に子どもを頼んで、友人と出掛ける」などの話をしてくれました。でも、「結局は何をしてもその場しのぎで、ストレスは解消されない」って声も。しかも、数名から。
確かにそうだよねー。
でも、それを溜め込まないで解消しようとすることが大事なことなんだと思います。方法は何でもよくて、とにかく心が1㌘でも軽くなればいいんじゃないかな、と思うのです。
みつクロにきて、お母さん同士で話して笑って、子どものキラキラ輝く眩しい笑顔を見て、帰りの荷物はびしょ濡れの服で重いけど、少しでも心が軽くなって帰路についてもらえたらなぁと思います。
そんな場になるように、これからも頑張っていきたいと思います。

最後に、お誕生日会をしました。
お誕生日は、あなたに会うためにお母さんが一番頑張った日。
そしてお母さんに会うために、あなたが一番頑張った日です。
1年に1回だけの大切な日を、みつクロのみんなでお祝いできてとっても嬉しいです!
まりちゃん、なつめちゃん、毎日毎日、お母さんお疲れさま。Tくん、HNちゃんが今ここで元気に笑っているのは、まりちゃんとなつめちゃんが頑張っているからです。
お誕生日、おめでとう!!

f:id:mitsukuro3:20180615122125j:plain

 

(文:おすぎ、写真:みつくろアルバム)