おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

6月そうめん流ししろつめくさ

暑い暑い梅雨の晴れ間の週末、50人越えの大所帯でそうめん流しをしました!

去年の週末おさんぽ”しろつめくさ”では、竹を切り倒して竹の水鉄砲を作ったのですが、今年は週末もそうめん流しに挑戦しました。

あっきーの実家の竹やぶで、大きな竹を切り出して来てもらい、参加者みんなで節をとるところからそうめん流しの準備をしました。

f:id:mitsukuro3:20180625150243j:plain

小さな子どもたちも、金づちを持って節取りにチャレンジ!子どもが取りきれなかった節のトゲトゲは、大人が丁寧に取り除きます。

みんなで作業したので、あっというまに4本の竹の節がきれいに取り除かれました。

竹を組み立てて、水の流れを調整して、大人たちがあーだこーだ言いながらようやくそうめん流しの台が完成!

 

張り切って流す役に立候補してくれたのはSHちゃん&YKくんの小学生コンビです。

いよいよ、流していくよ~~~!!!

f:id:mitsukuro3:20180625150617j:plain

そうめんが、竹の中を気持ちよさそうに流れていきます。子どもも大人も、竹の周りで必死にそうめんをすくいます。

中には、持ってきたプラスチック製の箸じゃ取れなくて、竹をナタで割ってマイ箸を作っていたパパさんもいましたよ♡すごい!

f:id:mitsukuro3:20180625150803j:plain

そうめんの他にも、ミニトマトやぶどう、さくらんぼ、ブルーベリーも流しました。色とりどりのまあるい果実が竹を流れる姿は、なんともフォトジェニック♡←なのに写真撮る余裕もないくらいに、みんな食べるのに一生懸命でした 笑

 

そうめん流しの後は、やっぱり川遊び!

暑い初夏の森の中だけど、水に足を浸すとひんやりと涼しい。水に体を浸けて遊んでいる子もいましたよ♡

f:id:mitsukuro3:20180625151304j:plain

こちらは、週末おさんぽの定番ともなっている大岩のぼり。

急な斜面の岩をひょいひょいと登っていく子どもたち、頼もしいかぎりです。大きな岩の上からはどんな景色が見えるのかな?

f:id:mitsukuro3:20180625151552j:plain

そして最後に、小学生チーム&現役みつくろっこが挑んだ沢登り!

ずんずんと沢の中を進んでいく子どもたちにつられて、沢を登っていきました。足を水に浸して登る沢登りは、流れ落ちる水しぶきがひんやりと気持ちよく、なんとも爽快です。マイナスイオンの癒やし効果もあってか、どんどん足が前に進みます。

f:id:mitsukuro3:20180625152117j:plain

ずんずん登る小学生チームに続いて、現役のみつくろっ子たちもついてきました。子どもたちの元気にひっぱられ、なんと睡蓮のキレイな池に到着♡

いま丁度花が咲いているキレイな時期だったようで、思いがけず見ることができた睡蓮の花、キレイだったなぁ♡あと、池から顔を覗かせてくれた亀にも会えたしね。

 

睡蓮の池から帰る道中、一緒に歩いていた子どもたちに「今日は何が一番楽しかった?」と聞くと、みんなが声を揃えて「川の大冒険!!」と教えてくれました。

「あれ?そうめん流しは?」と聞くと「あっ、そうめん流しも楽しかったけど、忘れてた!」ですって 笑

我が子も、寝る前まで「今日の大冒険楽しかったなぁ~」っと余韻に浸っていました。心の底からワクワクするような自然体験を通して、しなやかでたくましい心と体に育ってくれたらなと思います。

次回は夏休みのしろつめくさ、また楽しい時間を過ごせたら嬉しいです♡

 

(文:かよ、写真:みつくろアルバム)