おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

1月②子どものなる木

あたたかな日差しの差し込む冬の森。
なにもイベントのない今日は、子どもたちの思うように森で遊ぼう!

みんなと久しぶりの森の奥まで、探検!
森の中に入ると、かっこいい木の枝を拾って剣や銃に見立てる男の子。

冬こそ森あそびシーズン!

f:id:mitsukuro3:20190129203306j:plain

倒れて朽ちた木を棒でつんつん。柔らかいね。崩れるね。
冬の森はヤブツバキが満開。ちょっと頂いて、甘い蜜を吸わせてもらったよ♡

いつもの道が、工事していて通れない。ちょっと違う道を進んでみたら、素敵な場所を見つけたよ!

f:id:mitsukuro3:20190129203252j:plain

椿に似た花がさいているけど、これは椿じゃなくてサザンカ
たくさん枝分かれした幹が、子どもたちの格好のあそび場に!

「ここはおうち」「ひみつきち」
そう言いながらどんどん子どもたちが登って行って、子どもたちがたわわに実る「子どものなる木」になりました。
森の中に、またひとつお気に入りの場所、み~つけた☆

森にあるものすべてが子どもの遊び道具!

f:id:mitsukuro3:20190129203739j:plain

森の中でたくさんつるを見つけて、「ガタンゴトン電車だよ~」
子どもたちがどんどん乗車していって、満員電車になりました。

森の中にあるもので、想像力を働かせて遊ぶ子どもたち。
くるくると、リズミカルに変化していく子どもの遊びがおもしろい♡

子どもたちのファンタジーと森の清々しい空気に、子どもだけじゃなくて大人の心も解き放たれます。

「そのあそび、私も小さい頃やっていたな~」

我が子の遊びを見守る時間は、愛おしくてかけがえのないひととき。

(文:かよ、写真:みつくろアルバム)