おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

春のみつクロプレーパーク

春休み!うららかな春の陽気のただよう森で「みつクロプレーパーク」を開催しました。

第1期~5期までのみつクロメンバーと、2019年度の新会員さんで賑わう森。それぞれ好きなことして好きなように過ごしてね~!

森を開拓!元気な子ども冒険隊

f:id:mitsukuro3:20190328130620j:plain

さあ!冒険に行こう~!っと子どもたちを連れて森の秘密基地へ。
すると、「ここから降りられそう」とずんずんヤブの中を進んでいくのは5年生Aくん。
それに次々と続く子どもたち 笑

大きなお兄ちゃん、お姉ちゃんの姿に引っ張られ、小さな現役みつくろっこもヤブの中を大冒険!私は三男をおんぶしてヤブを進み、3回も尻もちをつきました。笑

でも楽しかった~~~!!!

f:id:mitsukuro3:20190328130631j:plain

水遊びに夢中になった子もいたようです。
土砂災害の影響で景色がガラリと変わってしまった川ですが、魚捕り名人のパパさんが川魚を見つけたそう。川に生き物が徐々に戻ってきてくれるといいなぁ。

ねんねの赤ちゃん大人気♡

f:id:mitsukuro3:20190328130609j:plain

まだ0歳の赤ちゃんは、シートの上でご機嫌に寝ています♪みつくろではよく見られるこの光景。

懐かしいなぁ~と、OB母さんはまるで孫を見る目?で赤ちゃんを抱っこしていました^^

木のカメラワークショップも開店!

f:id:mitsukuro3:20190328131658j:plain

多才なお母さんたちの力で、活動に広がりが生まれるみつくろ。
この日は、木工職人のお母さん@fraises(フレイズ)さんが木のカメラワークショップを開店!みつくろらしく木のぬくもりを大切にしたカメラは、森の小枝のボタン付きと細部にまでこだわりが光ります。子どもたちが扱いやすいよう、角をとったり磨いたりと愛情たっぷりに用意してくれました!

子どもたちはじっくりとカメラづくりに取り組んで、それぞれに個性的なカメラを作って見せてくれましたよ♡

他にもいろいろ!盛りだくさんのみつクロプレーパーク

f:id:mitsukuro3:20190328132255j:plain

森で拾った木で焚き火して、カレーと缶めしのお昼ごはん。
カレーが美味しすぎて即完売!いつもイベントのときはお鍋2つで料理していたけれど、そろそろ3つめのお鍋が必要なのかも。なんともうれしい悲鳴です。

f:id:mitsukuro3:20190328132224j:plain

焼きリンゴに焼きマシュマロ、焼きビー玉。焼いたりんごは甘くておいしい!
串に刺されたりんごは、焼き上がるのが待ちきれずフレッシュな状態でみんなのお腹へ 笑

f:id:mitsukuro3:20190328132426j:plain

焚き火でたまねぎの皮染めもしましたよ。
色止めのミョウバンを入れすぎて、かなり鮮やかな黄色になりました。

他にも、名前のつけられない謎の遊び多数!!!笑

子どもは自然の中にいるだけで、大人には思いもよらない遊びを思いつきます。大人が準備した遊びじゃなくて、自分たちで考えた遊びに夢中になる。そんな自由な発想と自由な遊びを、とことん子ども時代に楽しんでもらいたいなと思うのです。

あぁ楽しかった。きっと私が一番楽しんでいたのではないかというくらいに楽しかったです。
みつクロを巣立った子たちにまた会えるしろつめくさは、私にとって癒やしの時間でしかありません。
1期から通っていた子たちはもう小学生になっています。あんなに小さくて、森で泣いてケンカしていたのにね。もうランドセルしょって小学校に行くんだね。

次のみつクロプレーパークは秋。その前に、夏もしろつめくさを開催します。また遊びに来てもらえたらうれしいです!

(文:かよ、写真:参加者のみなさん)