おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

6月①川遊びとたたき染め

日向は汗ばむくらいの暑さ、でも木陰に入ると初夏の風が心地良い…♫
さぁ、今日も元気よくみつクロっ子達が集まってきました!

f:id:mitsukuro3:20190609105345j:image

かよちゃんが何やら実のついた木の枝を持ってきました。
「桑の実」だそうです。
皆さん、「桑の実」のことをご存知でしたか?
私は想像していたものと全く違っていました。
ラズベリーのように、小さな粒が集まって1個の実になっており、味もラズベリーやブルーベリーのように甘酸っぱく、とても美味しかったです。
桑は葉っぱが蚕のエサになり、その木に実る果実「桑の実」は体によい成分を含んでいて、健康にも美容にも効果が期待できるのだそうです。
緑色から徐々に赤くなり、完全に熟すと赤黒くなります。
最後まで美味しそうに食べていたHくん、口の周りにしっかり果汁がついてたよ(笑)

f:id:mitsukuro3:20190609105507j:image

みんな揃ったところで朝の会が始まり…
ゆかちゃんがギター、ももちゃんがウクレレを持って登場!
2人のメロディーに合わせて「みつクロマーチ」を歌いました。
初リーダーを務めてくれたゆかちゃんと、みつクロマーチの生みの親ももちゃんからのサプライズにみんなビックリでした!
ぶっつけ本番とは思えない程、2人は息ぴったり♫
きっと今日のためにそれぞれが練習してきてくれたんだろうなぁ…。
ゆかちゃん&ももちゃん、ステキな音色をありがとうっ!!
是非また聞きたいなぁ〜♫

f:id:mitsukuro3:20190609105527j:image

お昼ご飯まではそれぞれ自由な時間を楽しみました。
秘密基地を見つけるのが得意なあきなちゃんは、川の上流で4匹の亀と魚を発見したそう!
私たち親子はメインのフィールドからすぐ近くの川で、葉っぱの船を流したり、石を投げたり…。

f:id:mitsukuro3:20190609105825j:image
そこではみずほちゃんがカニを発見し、そのカニの入った虫かごをめぐって子供達が争奪戦に…。
自然の中には〝変化〟がいっぱい。
季節によって草木の様子が変わったり、天気で地面の様子が変わったり、虫や動物を発見する日があったり。
森でのおさんぽは子供達だけでなく大人をもワクワクさせてくれます。

あっという間にお昼ご飯の時間になり、テーマトーク「見守り」について話しました。
「1人で見ていたら、きっと止めたくなってしまうことも、一緒に見守れるお母さんたちがいてくれるおかげでそっと見ていることができる。」
「姉妹で流血する程のケンカになり、その後は口喧嘩しかしなくなった。」
「自分一人でみていたらイタズラにしか思えなかった行動も、サポートメンバーが環境を調整してくれたことで楽しい遊びに変わった。」
など、たくさんの思いや体験談を聞くことができました。
お母さんが日々試行錯誤しながら子供と向き合っていること、そして、そこには我が子を思う母親の愛情がたくさん詰まっているなぁーと実感しました。
また、子供達は色々な経験を積み重ねながら、どう対処していけばいいか、大人が考えている以上に自ら考えて、動き、学んでいるんでしょうね。
配慮はしつつ、子供の思いに共感したり、信じて見守るのが、大人の役割なのかもしれません。
(もちろん、大きな危険は避けなければいけませんが…)
まだまだ子育て・親育ちは始まったばかり!
私も子供達と一緒に楽しみながら成長していきたいと思います。
笑いあり、涙あり…本当に心温まる時間でした。

f:id:mitsukuro3:20190609105839j:image

お昼ご飯を食べた後は「たたき染め」。
白い布に好きなお花・葉っぱをのせて、石や金槌でトントントン…。
ピンクや緑…綺麗な色がうつります。
新聞紙や毛糸を使って、世界にひとつだけのてるてる坊主が完成♫
なんだか愛おしく感じられるね。
我が子も毎日のように「K・お母さん 一緒に作ったね!」と言いながら、嬉しそうに眺めています。
今年も我が家のシンボルツリーに飾って、みつクロの日が晴れるようにしっかり祈っておこう!

来週は6月のお誕生日会。
ケーキに飾るお花や木の実をみんなで探そうね!

 

(文:かこちゃん、写真:みつくろアルバム)