おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

9月③川遊びと大冒険

今期メンバーのメインフィールドでの活動は2回目。
夏の日差しを残しつつも、秋の気配を感じるさわやかな一日でした。

f:id:mitsukuro3:20191007115003j:plain

お散歩が始まると、川や森にどんどんと吸い込まれていく親子。
どんぐりを袋一杯拾ったり、
小さい手で水をすくって何度も何度も飲んでみたり、
お気に入りスポットを見つけてダム(お城?)作りと水の流れに没頭していたり、
かまきりやカブトムシも見つけて見てみてー!と駆けまわったり、
それぞれ思い思いに遊び、穏やかな時間が流れていました。

f:id:mitsukuro3:20191007115226j:plain

お昼のテーマトークは「3日間のフリータイムを手に入れた!何したい?」

 友達と旅行に行きたい!
 ダラダラしたい!
 勉強したい!
 逃亡したい!
 やっぱり子どもといたい!

忙しい中でも何を話そうかな?と考えてきてくれてありがとう!
熱い思いやゆるい思い、みんなの話を楽しませてもらいました。
母もたまには自分のことを見つめて何か見つけたり、リフレッシュできる時間になってたらなと思います。

昼食後もみんなまだまだ遊びます。

f:id:mitsukuro3:20191007115024j:plain

みつくろっこ毎年恒例の崖登り。
下流の新スポットで、身長の何倍もある石壁登りが始まっていました。

はじめは少し躊躇したYくん、お尻に添えられたお母さんの手に勇気をもらってずんずんずーんと進み、あっという間に登り切りました!
お母さんもびっくり!

ちょっと挑戦してみたけど、今日はやめようっていうのもいい判断。
自分のペースを大切に、またやってみようね!

小さな体で崖を登り切ったMちゃんは、坂道を上がったところでお母さんと待ち合わせをしていたようです。
小走りで駆け上がったMちゃんは、お母さんよりも少し早く到着。
「お母さんは?」
待ち合わせ場所にお母さんの姿が見えず、泣き出してしまいました。
ドキドキしたね。

午前中には引き締まった表情で沢登りにも挑戦していたMちゃん。
今日はたくさん冒険したね!

今回の活動で私もこっそり小さな冒険をしてみました。
結果はどうあれ、小さな発見もありつつ。

f:id:mitsukuro3:20191007115113j:plain

RくんとYくんのお誕生日会をキノコのケーキでお祝いし、ゆるやかに活動を終えました。

子どもといると先回りして口出ししたくなったり、止めてしまう場面がたくさんあると思います。
そんなときちょっと引いて見守ってみると、意外な展開とともに子供も大人も新たな発見があったりします。

力が抜け、リラックスした雰囲気が出来上がりつつある2学期3回目のおさんぽ。
今後も楽しい展開が待ってる予感。可愛い子には旅をさせよう!

(文:あきなちゃん、写真:みつくろアルバム)