おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

9月④川遊びと虫かご作り

f:id:mitsukuro3:20191016092502j:plain

今日もいいお天気。秋晴れの森では、子どもたちが元気に水遊びを楽しみます。
この日は、森林サポートの作業日だったので、森の奥からチェンソーで木を切る音が聞こえてきます。地域の方たちがきれいに整備してくれる森は、過ごしやすく居心地良い♡ありがたい限りです。

f:id:mitsukuro3:20191016092725j:plain

森の中には、秋の宝・どんぐりや栗がたくさん。虫もいっぱい見つけられる季節です。

そんな虫やどんぐり、森で拾った子どもたちの宝物を入れる虫かごづくりをしました。落書きしたりシールを貼ったりして、それぞれに個性ある虫かごを作っていましたよ~♡

f:id:mitsukuro3:20191016093615j:plain

葉っぱを入れてもいいし、小石や砂を入れてもいいし。子どもたちの感性で好きなものを詰めてね!

f:id:mitsukuro3:20191016093645j:plain

たくさん遊んだあとは、みずほちゃんのペンギン体操で盛り上がりました。

**

この日は、森の中にスズメバチが飛んでいました。
秋は、一年の中でも蜂の攻撃性が増す季節です。むやみには刺してこないけれど、スズメバチは巣が近くにあったりすると、巣を守ろうとして攻撃してくることも。もしスズメバチが2匹以上飛んでいたら、それは近くに巣があるかもしれないというサインなのだそう。スズメバチは、木の上だけでなく土の中にも巣を作るので、注意が必要ですね。

(文:かよ、写真:みつくろアルバム)