おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

11月③紅葉の森あそび

f:id:mitsukuro3:20191213112222j:plain

秋が深まり森は赤や黄色に色づいてきました。
今年の紅葉は例年よりもちょっと遅め。この時期は、森の蔓が採りどき!
かわいい木の実や葉っぱも一緒に集めて、素敵なものを作りましょう♡

こちらは、蔓とサツマ杉、杉、野イバラのリース。

f:id:mitsukuro3:20191213112208j:plain

森で蔓を集めた母さんたち、リースを作ってみたり、かごを編んでみたり。
秋ならではの森の楽しみ方ですね♪

f:id:mitsukuro3:20191213112625j:plain

Kくんは、枯葉や土を手にし、体いっぱいに森を堪能していました。お顔も体も泥んこです^^

f:id:mitsukuro3:20191213112818j:plain

大好きな斜面も登りました。この時期は、枯葉が斜面に積もり滑りやすくなっています。ずりずりと滑りながらも土から出ている木の根っこをガシッとつかみ、全身を使って斜面を登ります。

思うように登れなくて涙が出てしまったり、途中で心が折れて諦めてしまったり。
この日は大人の手助けで登った子も、回数を重ねるごとに自分の力で登れるようになるでしょう。子どもが助けを求めているときは、そっと手を差し伸べて。でも、自分でできそうなところは、大人はつい出したくなる手を引いて、じっくりと見守ってあげるのも大切ですね^^

「自分の力でできた」ことが、その子の力になるのだから。

f:id:mitsukuro3:20191213113235j:plain

この日のテーマトークは、3年・5年・10年後の自分がどうなっているかのビジョンについて分かち合いました。先を見据えて生きること…なんだか難しいですが、こうありたい自分をイメージするのって大切なんですね。思考は現実化する、と言いますもんね~
子育てや日々のことで、目先のことでいっぱいいっぱいになっている自分がいるのだけど、先のことを考える良い機会になりました^^;10年後、今の自分に誇れる自分でありたいものです。

f:id:mitsukuro3:20191213113704j:plain

虫かごづくり用のお道具箱に油性マジックがあったのが大人気!
子どもたちは大喜びで足に絵を書いていたけれど、どうやら数日は消えないという噂です(笑)

(文:かよ、写真:みつくろアルバム)