おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

6月③ふわふわシャボン玉

今日もあつーーい!!水遊び日和です☀

次々と川に吸い込まれていく子どもたち。

f:id:mitsukuro3:20200629150555j:plain

ひっさしぶりに森に遊びに来たMKは、川でカエルを捕まえた模様。
「かわいい~!」ふふふ、可愛いよね。

f:id:mitsukuro3:20200629150808j:plain

つかまっちゃったケロ…

f:id:mitsukuro3:20200629150941j:plain

こちらは川で何かを探しているTくん。

f:id:mitsukuro3:20200629151116j:plain

こないだ、奇跡的に網にエビが入ってからというもの、エビのことが気になって仕方ないみたい。
身近にいる小さな命に想いを馳せること、とっても大切なことだと思います。
その想いが、自然を大切にしたり、命を大切にする気持ちにつながるんじゃないかなぁ。

f:id:mitsukuro3:20200629151334j:plain

去年はまだ歩けなかったAちゃんも、今年は水遊びに夢中!
お水の中に座り込むと、ひんやり気持ちいいね~

この日のテーマトークは「最近気になること」。
コロナ禍で、人と気軽に会うのが難しくなって、ちょっと気になってることとか日常のあれこれとか、人に話せなかったけど、

こうして、日々の関心ごとを笑いあいながらおしゃべりできるのがありがたいなぁ。

f:id:mitsukuro3:20200629152008j:plain

お昼ごはんを食べたら、みんなが森で拾った小枝にモールを巻き付けて、
自分のシャボン玉ステッキを作りました。

ステッキを振ると魔法…じゃなくてシャボン玉がとび出します。

f:id:mitsukuro3:20200629152138j:plain

くりかえし、くりかえし、シャボン玉をとばして遊んでいました。

まだ小さい子どもたちは、こんな感覚的な遊びが大好き。

水遊びをすれば、流れ落ちる水しぶきを手のひらでずっと受け止めていたり、石を水面に投げ入れて飛び散る水しぶきを確認したりする。くりかえし、くりかえし。
どろんこ遊びをすれば、ながぐつにたっぷりと注ぎ入れた水を土に流しては、水を汲みに行って、また流す。くりかえし、くりかえし。

そのモノの性質や変化を、五感でたしかめて自分のものにする作業。
「飽きないねぇ」とその様子を眺める大人も、きっと幼いころにこんな遊びをしたことがあるよね。

f:id:mitsukuro3:20200629153527j:plain

HWくんは、シャボン玉に大興奮!
テンション上がって、面白い動きで大喜び!見ているみんなも大笑い^^

f:id:mitsukuro3:20200629153714j:plain

本の時間はまみちゃん親子が、ふたりで「のんたん」の絵本を読んでくれました。
とっても素敵で、かわいらしい絵本タイムでしたよ♡

あれ、帰る時間になっても、川で泳いでいる子どもたちが。

f:id:mitsukuro3:20200629154018j:plain

おさるの行水みたいだね^^
水遊びをたっぷり楽しんで、今日もピカピカ笑顔!楽しかったね~!

(文:かよ、写真:みつくろアルバム)

 

覚書

<しゃぼん玉の分量>
・水 100ml
・洗濯のり 50ml
合成洗剤 10ml

ネットで調べるといろんなシャボン玉液の作り方が載っていますが、この分量が合成洗剤が少なくて◎。手荒れや環境にも優しくない合成洗剤なので、なるべく量を使わないでシャボン玉液が作れたら良いですね。