おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

『魔法のことば』

私の息子MIくんのことについて書かせてください。

f:id:mitsukuro3:20141110021510j:plain

MIくんはみんなが川で遊んでるいる時、ただじーっと見ているだけでした。

どうしてこの子だけみんなと遊ぼうとしないんだろうって他の子と比べてしまって。

いつもの私なら遊ぶようどうにか促したり、無理にでも川で遊ばせたりしていたと思います。

でもそんな私の考えを押しつけたり、無理強いはダメ。

子どものペースを一番に、おおらかな心で見守ること☆

「そうだよねー。今は遊ぶよりもお友達が遊んでるところを見ていたいんだね」

MIくんの心に寄り添って。

 

その川遊びをしているところを見ているだけが1ヶ月くらい過ぎると、急に自分から

「川に入りたいっ」と。

ビックリしたのと同時に涙が出そうなくらい嬉しかった〜♡

 

前回のおさんぽの時にはお友達と川へ走って行って、

「母ちゃん、長靴にお水入れてもいい?」と急に聞いてきました。

(こんなことを聞くように育ててしまって反省。。ごめんね。もっとのびのびできるように母ちゃんが変わらないといけないね。)

靴の替えを持って来ていなかったので。。

「いいよー。でも靴がぬれたまま帰るようになるけどそれでも良かったらいいよ。」

喜んで、とっても楽しそうにお水や泥を入れて遊んでいました♡

(ずいぶん前にMKくんやHKちゃんがそうやって遊んでいたそう。

じーっと見ていた時から、やってみたかったんだろうなー。)

 

MIくんにとって

『そうだよねー』と認めてあげる言葉。

『いいよー』と受け入れてあげる言葉。

その言葉がMIくんを変えてあげれたのかな。

変わったのか、ありのままのMIくんが出せるようになったのかな。

 

みつクロに参加できて本当に良かったです♡

f:id:mitsukuro3:20141110021152j:plain

 

文:みき☺︎