おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

12月最初のおさんぽ会 「やってもーた」

今日は、寒波により活動始まって以来の寒い日となりました。

お日様も見えなくて風も吹いて、ひぇー寒い。

ポカポカ陽気から一転したこの寒さに慣れない子供たち。泣いたり、歩けなかったり。

けれど、今日は野外料理の日。なんとかなるかしら?(泣)

子供たちは、頑張って木々を拾いながらおさんぽ。

「火がつくと温まるよ」と枯草や薪や木々を組んで火をおこす準備が完了。それっ。

 ・・・・・・あれ?

えぇー全く火がつかない(ガーン)

なんどやっても火がつかん。

f:id:mitsukuro3:20141210045230j:plain

前日降った雨で木が湿っていたのと、いつも火をおこしてくれていた佳世ちゃんが産休で不在。

いやいや、そんなの理由になんない。

やばいやばい、マッチもどんどん減ってきたよ。

焦りがつのってきた時、さくさくが「私が最初からやってみる」と木々を組みなおしてくれた。

さぁ、一からやってみよう。

「あっ、いい感じじゃん、火がつきそうじゃない?」

「お願い、ついてー」「あー火が消えちゃう、吹いて吹いて」      

少しずつ薪が赤く燃え、やっとのことで火がつきました。

やれやれ、安堵したー。ありがとう、さくさく。

悪戦苦闘している間に、泣いていたこどもたちも笑顔がもどり、キャーキー走り回って楽しそう。

やっと、シチュー作りがスタート。

その後は順調のはずが・・・・

(泣) やってもーた。

鍋の取っ手にアルミハクを巻くの忘れた(ガーン)

取っ手が火だるまに。そのうち、ポロンとれて火の中へ。

・・・・あー鍋がー(泣)

f:id:mitsukuro3:20141210045302j:plain

次回も使えるかしら?(トホホ)

でも、なんかすごーい良い匂いしてきたー。

待ちに待ったシチューが完成(ピース)

f:id:mitsukuro3:20141210045325j:plain

お待たせしました。みんなでいただきまーす。

バタバタしたけれど、シチューのできは大満足

最高!!!!!美味です!!!! おいしかった。(笑)

 

f:id:mitsukuro3:20141210021142j:plain

f:id:mitsukuro3:20141210021445j:plain

f:id:mitsukuro3:20141210021643j:plain

我が子MKは、帰ってからもお風呂の中でもシチューが美味かったと言ってくれました。

みんなと食べたシチューは最高だぁ。

思い出に残る野外料理となりました。(笑)

シチューレシピ

1鍋に切った野菜、水(野菜にかぶるくらい)、塩(適量)を入れて火にかける。

2沸騰して野菜が煮えたら顆粒の和風(いりこ)出汁(約大3、お好みで~)、豆乳(1ℓぐらい)、湯で溶いた白味噌(適量)を鍋に入れて煮る。

3とろみづけに米粉(約大5、同量の水で溶いて)を入れる。

4しばらく煮て味がなじんだら完成。

和風テイストで素朴な味です。ご自宅でもどうぞ。

(文:アッキー 写真:アッキー、とことこ)