おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

11月②秋の豚汁づくり

秋の野外料理は、豚汁を作りました。

朝から小雨で森はしっとりとしていたけれど、持ってきた薪に火が着いて、みんなが森で集めてくれた木の枝にも火が着きました。

f:id:mitsukuro3:20171125220055j:plain

みつくろでは、おおむね3歳から、やりたい子はマッチでの火つけにチャレンジします。日々の生活でなかなかできない、マッチでの火付けにとことん挑戦している子もいました。

現代の子どもは、火の扱い方や、その性質を知る機会が少ないのが現状です。マッチで火を着ける経験はなかなかないのではないでしょうか。

 

火は扱い方によっては危ないものでもありますが、人が生きていく上で必要なもの。

自分たちで木を拾い、その木を燃やして作る野外料理は、大切な原子体験だと思っています。

まだ小さいから、危ないからと遠ざけてしまってはもったいない。

火の温かさや、危なさ、ありがたみを知る体験を、小さいうちからしてほしいと思います。

f:id:mitsukuro3:20171125221027j:plain

みんなで持ち寄った野菜とお味噌で作った豚汁は、温かく優しい味わいでした。

野菜嫌いの子も、このときばかりは食べたんじゃないかなぁ。

 

テーマトークは、「わたしこんなこと頑張っています!」でした。

みつくろのテーマトークは、子育ての話題から、日ごろのとりとめのないことまで、お母さんたちがあれこれと自分の想いを話す場です。

何気ないことでも、みんなに話すだけで気持ちが整理できたり、人の話を聞いているだけで、ふと気づくこともあります。

みんなが頑張っていることを聞いていると、「わたしもがんばろう」と思えてきます。

私にとって、忙しい日々の中、少し立ち止まって自分を見つめることのできる、貴重な時間になっています。

f:id:mitsukuro3:20171125221759j:plain

いつも楽しい、ムードメーカーのひーちゃんが見つけた❤型模様のカメムシ(笑)

たくさん笑って、秋の森にみんなの笑い声が響いた一日でした。

f:id:mitsukuro3:20171125221821j:plain

(文:かよ、写真:みつくろアルバム)