おさんぽサークル みつばのクローバー

広島県安芸郡府中町・未就園児親子対象。森のようちえんスタイルの子育てサークル「おさんぽサークル みつばのクローバー」の活動記録です。

2020年度はじまりました


コロナウイルスの影響で、3~5月いっぱい活動をお休みしておりましたが、
緊急事態宣言の解除に合わせ、ようやく2020年度がスタートしました。
みつくろ、7年目に突入です!

f:id:mitsukuro3:20200610233350j:plain

2020年度は、災害復興工事の進むメインフィールドからのスタート。
第一回目の活動は、新入会希望親子の体験会。ひっさしぶりの森、満喫するぞ~!


1歳のころからこの森に通っているTくんは、もう5歳。今ではしっかり者のお兄ちゃんです。まだよちよち歩きの頃から通っていた森に、たのもしい足取りでかえってきたよ~!おかえりー!

f:id:mitsukuro3:20200610233334j:plain

森も、子どもたちの元気な声を聞いてなんだかうれしそう♪

子どもたちは、それぞれのお気に入りの場所で水遊びにいそしみます。
頭を水につけてひんやりしてみたり、アメンボを捕まえようとしたらミラクルでえびが捕まったり。それぞれの遊びが相乗効果を生んで、楽しい・・楽しい!

f:id:mitsukuro3:20200610234945j:plain

ちょっと合わないうちに、子どもたちはみんな成長したみたい。
森に来ていなかったうちに、すっかり季節は夏になっていたみたい!

f:id:mitsukuro3:20200610233759j:plain

水遊びに夢中な子どもたちは、びしょ濡れになってもへっちゃら!
夏日でとろけそうになるくらい暑い一日だったけど、足を水に浸すとひんやり気持ちいいね。

f:id:mitsukuro3:20200610233950j:plain

長い自粛生活で家にいる時間が増えて、こんなふうにみんなで遊べる当たり前の日常が、どれだけありがたいことだったか。思い知りました。

f:id:mitsukuro3:20200610234248j:plain

お昼に「森あそびの良いところ」と題してテーマトークをしましたが、
森の時間は「週に一度のリセット」とか「かけがえのない時間」とか、そんな風に言ってくれるお母さんもいて、改めて再開できて良かったなぁと感じます。

実は、不安に心を囚われて動けなくなっていた私でしたが、ももちゃんやアッキー、再開を待ち望むみんなの声に押されまたこの森に帰ってくることができました。
足りないところ、いつもみんなに補ってもらってるな~と感じずにいられません。。ありがとうございます。(誰かが言ってくれないと、きっとずっと家におっただろうな・・どうぶつの森から本当の森に帰ってこれました。感謝。)

 

みんなのおかげでAちゃんも入水…

f:id:mitsukuro3:20200610235513j:plain

はい、とっても迷惑そうですね(笑)

 

他にも言っていた人がいたけれど、「子どものために」っていうのも本当だけど、やっぱり「自分のために」森に来てるな~と再確認した一日でした。

 

新しい仲間も少しずつ入会してくれています。今まで通り、とはいかないけれど、今年度も子どもたちといっしょに、親子で育ちあっていけたらと思います!

今年のテーマは、ずばり「臨機応変」。先の見えない時代に合わせて、その中で柔軟に活動を組み立てていけるよう、脳みそも体も柔らかく!いろんな人の力を合わせて、想い出深い、楽しい一年にできたらいいですね。

どうぞよろしくお願いいたします♪

f:id:mitsukuro3:20200611004703j:plain

*追記*

入会希望の方が多くいらっしゃり、順次体験をご案内しておりますが、希望の方全員に体験してもらう機会を作ることができておりません。

こんなご時世だからこそ、森で子どもたちを遊ばせたい!・・そう思う親子さんも多いんじゃないかなと思います。野外での活動なので、安全面に配慮してたくさんの人に来てもらえない現状が心苦しいなぁと思います。(力がたまったら、また新しい取り組みを始動したいと思っています)

(文:かよ、写真:みつくろアルバム)